健康な身体づくりのためのコラム


by kenko36

カテゴリ:爪水虫( 3 )

爪水虫は飲み薬

水虫といえば、塗り薬が当たり前のようだが、こと爪水虫に関しては、飲み薬を使う。

それは、爪の中にまで塗り薬が浸透しないからだ。

飲み薬ということで、薬局では買えず、医師の処方箋がいる。

なので、爪水虫になった、と思ったら、まずは、皮膚科などの病院にかかったほうがいい。

ちなみに、爪水虫の飲み薬を飲むと、内側からきいていくので、普通の水虫にも有効である。

この意味では一石二鳥だ。

ただ、爪水虫の飲み薬は、半年くらい、パルス療法という短期間療法でも3ヵ月ほどは、薬とつきあわなければならないので、軽めの普通の水虫の段階で、何らか手を打っておく方が後々楽だ。
[PR]
by kenko36 | 2007-06-29 08:56 | 爪水虫

爪水虫の市販薬

爪水虫といえば、塗る薬ではなく、飲む薬がメインとなるが、塗る方の市販薬がないこともないようだ。

爪水虫が飲み薬メインなのは、爪の下まで薬を浸透させることが難しいから。

ただ、これを薬の吸収力を向上させることで解決した爪水虫用の塗り薬も発売されているようだ。

これは、爪水虫に悩んでいる人には、嬉しい薬であるといえる。

飲み薬の場合は、お医者さんの処方箋もいるし、飲み薬である以上、副作用などの心配もある。

長く飲み続けなければいけない薬だけに。

いずれにしろ、爪水虫は、根気よく治療に取り組むのが一番。
[PR]
by kenko36 | 2007-06-28 08:54 | 爪水虫

爪水虫の薬

爪水虫を治すのに、水虫の塗り薬ではきかない。

爪水虫も水虫も原因は同じ白癬菌という菌なので、薬の成分は同じでいいのだが、水虫の塗り薬は、爪の中まで浸透しないので、効果が期待できないのだ。

爪水虫の場合は、飲み薬を主に使う

なので、皮膚科などの病院にかかって、医師から処方してもらわなくてはならない。

ちなみに水虫用の治療機器として紫外線ランプというのがあるが、これも爪の中までは届かないので、爪水虫には効果がないのだ。

恐るべし爪水虫。
[PR]
by kenko36 | 2007-06-27 08:16 | 爪水虫